ラグビー解説者・吉田義人が

テレビじゃ伝えきれない試合の注目ポイントをお届け

 

YosidaYoshihito

      

​吉田義人のラグビーダイジェスト

 

RugbyDigest

 

どうなる!?2021年1月2日

全国大学ラグビー選手権

準決勝​!!

​[1月配信予定内容]

【ラグビー大学選手権1月2日準決勝​の総評&​1月11日決勝見所】

 

どうなる!大学ラグビー日本一!

・大学選手権準決勝第一試合の総評

​・大学選手権準決勝第二試合の総評

・大学選手権決勝の見所、大注目の選手、予想される展開などから、観戦ポイントを熱く語ります!

​➡配信済:https://youtu.be/A2kNpf1S8zM

【1月11日(月)ラグビー大学選手権決勝の総評】

吉田義人が1月12日(火)サンケイスポーツ新聞ラグビーコラム「ホイッスル」だけでは伝えきれない勝敗を分けたポイントを深堀りしお届けします!

➡配信済:https://youtu.be/-38UOb6Yn5Q

​吉田義人のラグビーダイジェストは、ラグビーをもっと楽しむための情報を吉田義人が独自の目線で自由に発信する無料メールマガジンです。(月1回〜2回配信)大学ラグビーの後は、トップリーグ、シックスネーションズのゲームについて配信します。

​[1月中旬以降の配信予定内容]

 

 

【ージャパンラグビートップリーグー】

 

トップリーグは2003年度、東日本、関西、西日本の各地域リーグを統合する形でトップレベルの強化を目的に創設されました。

 

当初は全国から12チームが参加し、06年度に14、13年度に16とチーム数が拡大。

 

地域リーグとの昇降格制度も採用。

 

トップリーグのチームには世界的に有名な外国人選手も 多く所属しているためレベルの高い試合を観戦することができます。

 

「2021年のトップリーグ」

 

~ファーストステージ~

 

トップリーグ16チームを

「ホワイト」と「レッド」2つのカンファレンスに分け、各カンファレンスにて総当たり戦を行う。

 

 

~セカンドステージ~

 

ファーストステージの結果から4つのプールに振り分け、そこに、トップチャレンジリーグの上位4チームが加わり合計20チームで行う。

 

各プール5チームずつとして1回戦総当たりのプール戦を行う。

 

~プレーオフトーナメント~

 

セカンドステージの各プール上位チームがプレーオフトーナメントに進出し、トップリーグ2021優勝チームを決定する。

*トップリーグは開催が延期となっていますので、開催次第となります。

【シックスネーションズ】

 

イングランド、スコットランド、ウエールズ、アイルランド、フランス、イタリアの欧州6か国で行われる国代表リーグ戦。

 

毎年2月初旬から3月中旬にかけて開催される。

 

全勝優勝はグランドスラムと呼ばれ、イングランド、スコットランド、ウエールズ、アイルランドのホームユニオン4か国間で全勝するとトリプルクラウンという。

 

137年の歴史があり、1883年に実施された第1回大会は、ホームユニオン4か国間で行われた。

 

1910年にはフランスが加わり、2000年からはイタリアも参加。

 

2017年からボーナスポイントシステムを導入している。

 

2019年大会はウェールズが優勝し、7年ぶりにグランドスラムも達成した。

 

 

以上、大学ラグビーの後は、引き続き月に3~4回のペースで、ジャパンラグビートップリーグやシックスネーションズのゲームを吉田義人による独自目線で予想・解説します!

 

詳しい日程や、4月以降の配信予定は随時お知らせします!

​吉田義人のラグビーダイジェストは、ラグビーをもっと楽しむための情報を吉田義人が独自の目線で自由に発信する無料メールマガジンです。(月1回〜2回配信)大学ラグビーの後は、トップリーグ、シックスネーションズのゲームについて配信します。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2020 by 株式会社吉田義人事務所。Wix.com で作成されました。